たった数年の間に、ネットショッピングは私たちの日常生活の一部になりました。
中国では、1年間のうちにW11を始め、W12、618、818、黒5といった数多くのビッグセールイベントが開催されています。
そのおかげで中国人たちのショッピングカートは休む暇がありません。
そして、配達員の方も、毎日待ち遠しく感じる存在に…。

今回ご紹介するのはJD.com(テンセントグループが出資している中国トップを争うECモール)の物流の仕組みです。
ユーザーの手元に商品が届くまでどんな仕組みがあるのか、物流の裏情報をお届けします。

_____________
毎度JD.comで開催されるビッグセールイベントでは数十億個の商品が注文されます。
物流がパンクすることが懸念されるのですが、JD.comではそんな不安を払拭するために自社で京東物流を構築していました。
それも全工程が無人で完結されているというのです。

実は、ユーザーが狂気の爆買をしている裏で、中国ECモールの物流倉庫施設は私たちの想像を超えるスピードで進化を遂げていたのです。
中国はすでに、物流もインテリジェント化される時代に突入しています。

2017年のW11開催前に、京東(ジンドン)はメディアに自社の物流センターの運営能力を公開しました。
運営を開始したばかりの昆山にある無人仕分けセンターと、上海アジア一号基地の仕組みをご紹介します。

■昆山無人仕分けセンターの特色

①世界初、世界最大で完璧な設備が備わった無人仕分けセンターのでは、1時間に9000件の物を仕分けることができます。

②京東物流昆山無人仕分けセンターは全てが完成されています。どう言うことかと言うと、ここは仕分けを無人化するための全プロセス、全システムを世界で初めてクリアしている、唯一の公式無人化仕分けセンターなのです。
これは京東の物流配送プロセス中のピッキングコーナーは完全に無人化、インテリジェント化の段階に入っていると言うことを示しています。

③昆山無人仕分けセンターの最大の特徴は、同包から配車に荷積みまで全プロセスを無人操作で完結できることです。
現在の物流業界内で、全体の倉配プロセスの中で、一部分を無人化しているところは多数ありますが、
ピッキングから同包、配車荷積みまでの全行程を無人化システムでクリアしているのは京東物流昆山無人仕分けセンターが世界初です。

これまでの物流業界内では、一般的に仕分けのレール上で行われる同胞作業には人間の手が必要手が必要でしたが、
昆山無人仕分けセンターは自動で同包、ラッピング時には伝票情報を即時に識別するために六面をスキャン。もう人の手は要らなくなりました。

現在の仕分け能力は1時間に9000件ですが、現場設備の操作効率と運営の質も向上しているので更に多くの数を仕分けることも可能になる日は近いはず。
1時間に9000件の仕分け能力は、これまでの業界伝統的な供給能力の最高効率から4倍以上多いと言う。

■上海「アジア一号」の特色

上海アジア一号は京東の旗艦プロジェエクトです。
上海嘉定区に位置しており、建築面積は20万平方メートル。これはサッカースタジアム14個分に相当する。
ここには現在の国際先進的な自動立体倉库システムや大型自動仕分ける設備が完備されています。
倉庫管理、コントロール、ピッキングと配送情報システムなどを京東が開発しており、自主知的所有権を持ちます。
京東のシステムの集大成であり、現在90%以上の操作が自動化されています。

上海アジア一号の自動立体システムは高さ24M。
メモリ効率は通常の5倍。6.5万枚分のパレット情報を記録することが可能。
このシステムは配達システム、リーチスタッカー、輸送システムオートコントロールシステム、在庫情報管理システムを全て網羅しています。

そのうち、配送システムはパレットを自動で出し入れできるシステムを採用。
高速オート仕分けシステムは、1時間最大で27000件のピッキングが可能で、多層ロフト棚システムで空間を最大限に活用しています。

2017年に開催された「618」爆買いイベントでは、ジンドンは数億個の貨物は配送されましたが、
京東「アジア一号」の広州基地では1日57万個の小包が配送され、世界物流業界最高の記録を破りました。

京東物流は2022年までに国内30以上の中核都市にこのアジア1号と同じ配送センターを建設する計画を立てています
JD.comでは、ユーザーに「私たちは完全な物流センターを完備しています、安心して好きなだけ買い物を楽しんでください!」と呼びかけています。

今はまだ配送車で配達員が荷物を届けていますが、近い未来、ドローン操作で配達が完結する時代がやってくるのでしょう。
中国ではすでに物流の新時代が到来しています。
今後も京東物流の進化に目が離せませんね!

 


・参考記事(写真あり)
http://baijiahao.baidu.com/s?id=1579672433463253196&wfr=spider&for=p
http://www.360doc.com/content/16/0530/10/600316_563470815.shtml