2017年12月20日 LINE株式会社とモバイク・ジャパンは資本業務提携を締結したことを発表。

写真:(左)LINE株式会社 代表取締役社長 CEO 出澤剛 (右)株式会社モバイク 創業者 Hu Weiwei

LINEはモバイク・ジャパンの第一外部株主として、モバイク日本子会社の20%以下の株式を持つ。
これから双方は複数の領域で連携し、スマートシェアアバイクの日本での事業発展を加速させていく。

LINEアプリは今後数ヶ月の内に、モバイク専用の入り口を作り、7100万の日本LINEユーザー向けに、シェアバイクをより快適に利用できるシステムを構築。
モバイクを導入した都市では、利用者はLINEでQRコードをスキャンして自転車のロックを解除でき、LINE Payで支払い可能。


■LINE株式会社 代表取締役社長 CEO 出澤剛 コメント:
「LINE」は国内における月間利用者数7,100万人を超えるコミュニケーションサービスとして、多くのユーザーにご利用いただいております。今回の資本業務提携では、「LINE」の豊富なユーザーベースのほか、LINEがこれまで様々な活動・サービスにおいて培ってきた官公庁・自治体・企業とのネットワークを活かすことで、国内における「Mobike」サービスの展開、成長をサポートしてまいります。
バイクシェアサービスについては、近年注目が集まっており、このたび、世界最大のバイクシェアサービスを展開するモバイク社およびモバイク・ジャパン社と協同して事業展開を行っていけること、大変嬉しく思います。本提携により、「LINE」ユーザーの皆さまの生活がより便利で快適なものとなるサービスを提供すべく、努めてまいります。

■株式会社モバイク 創業者 Hu Weiwei コメント:
日本のソーシャルメディアにおいて強い創造性と革新性を併せもつ「LINE」は人々から圧倒的な支持があり、彼らとパートナーシップを組むことは日本で私たちがサービスを展開していくにあたり、大変力強いパートナーであると考えております。Mobikeはドックレスバイク用に設計された最高品質のスマートバイクと、IoTを駆使した運営方法でサービスを提供致します。
この度LINEとパートナーシップを組むことで、「LINE」アプリを利用されている多くの方に対し我々のサービスを知っていただくだけでなく「LINE」アプリを通じて自転車の検索、ロック解除や支払いまでを提供致します。
また、地方自治体や日本全国のコミュニティと協力し世界で広がりを見せているバイクシェアサービスを日本全国に普及させていきたいと考えております。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000916.000001594.html


・記事原文;https://www.ithome.com/html/it/339610.htm

・LINE株式会社 公式プレスリリース 関連記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000916.000001594.html