ロイターによると、中国大手ECモールのJD.comを運営するジンドン(京東:以下、ジンドン)は、同社の物流部門の資金調達を開始した。
ジンドン物流の目標調達資金は少なくとも20億ドル。
ジンドンではすでに将来、物流部門を海外で上場させる計画も立てている。

ジンドングループに属するジンドン物流では、消費パターンの変化と社会的サプライチェーンの効率性を向上するため、オープンでスマートな戦略を通し、消費方式の転換と社会供給チェーン効率の向上を推進している。
物流、資金、情報を結びつけ、顧客とのウィン・ウィンな関係性を実現させる。
また、全国にある倉庫と自社の物流ネットワークを通じて、企業に一体化物流解決案を提供していく。
具体的には、在庫のシェアと注文の統合処理を実現を始め、その他、倉庫配送の一体化と、速達、コールドチェーン、大型荷物の配送などのたくさんのサービスを提供する。

ジンドン物流の顧客のサービス体験は高評価のようだ。
ジンドン物流の倉庫配送地元化は大きいな優位性を持っているが、将来は物流の加速、サービスの質の引き上げなどの多方面で、競合の順豊速運(SFエクスプレス)と激しい競争を展開するだろう。
しかし、これは多くのEC企業と、ECモールのユーザーにとっては喜ばしいことだ。
ジンドン物流に限らず、将来的には高速かつ高品質な物流サービスがますます増えていくことになるだろう。

 

■チャイトピ!「ジンドン物流」関連記事
http://chaitopi.com/index.php/2017/12/14/jdbutsuryu/


・順豊速運(・英文:SFエクスプレス ・日文:順豊(じゅんほう)エクスプレス)とは
1993年に広東順徳で上海生まれの香港人王衛により創業された中国の物流エクスプレス民営企業。

・参考記事
https://www.ithome.com/html/it/343347.htm