春運(チュンユン)とは:
春節(旧正月)の帰省ラッシュのことを指す。
毎年中国ではこの時期に出稼ぎにでた国民などがこぞって帰省する。交通機関では大混乱・大混雑する光景が毎年見られる。
出稼ぎ労働者は帰省したら戻らない可能性が高いので、いつも以上にスリに注意する必要があったり、企業はボーナス時期を旧正月後にしたりと工夫している。

2018年の春運は2月1日から3月12日までの計40日間。

国家発展改革委員会サイトの情報では、全国旅客輸送量は29.8億人で前年とほぼ同じ。
そのうち、道路の移動人数は24.8億人、(1.6%降下)、鉄道は8.8%増の3.89億人、航空は10%増の6500万人、船は4%増の4600万人。

■今年の春運には4つの変化が!

1)輸送構造に変化が!
鉄道、航空はそれぞれ8.8%増と10%増。道路輸送1.6%落下、道路輸送は初めて落下した。

2)高速鉄道の輸送量は6割を占め、高速鉄道は鉄道輸送の中で主力となる移動手段となった!

3)テクノロジーの発達により、チケット認証とチェックの効率がすこぶるUP!
新メディアや、チケット購入アプリは発展し、交通機関は自動識別の機械などを導入した。

4)従来よりはるかに快適なサービスを体験できる!
高速鉄道での出前サービスが最適化されたほか、飛行機でスマホなどの電子機器が使用できるように!

■過去の春運の開始日と終了日

2011年:2011年1月19日-2011年2月27日
2012年:2012年1月8日-2012年2月16日
2013年:2013年1月26日-2013年3月6日
2014年:2014年1月16日-2014年2月24日
2015年:2015年2月4日-2015年3月15日
2016年:2016年1月24日-2016年3月3日
2017年:2017年1月13日-2017年2月21日
2018年:2018年2月1日-2018年3月12日


・参考記事
https://www.ithome.com/html/it/345942.htm