現在、中国スマートフォン(以下、スマホ)の急速な発展は世界中の注目を集めている。
産業情報省の運営監視調整局が発行した「2017年2017年通信業統計公告」によると、2017年、中国全国の電話加入者数は8,269万人増加。総計16億6000万人となり、2016年に比べて5.4%増加した。

■携帯電話ユーザー 9,555万人純増

■全ユーザー数 14.2万人

■携帯電話普及率 102.5台/100人! 前年より6.9台/100人 上昇

現在の全国 16の省と都市では、携帯電話の普及率が100台/ 100人を超える結果となった。
固定電話ユーザー数は1億9,400万人。これは前年より1,286万人減少しており、14回線/100人までに減少した。

_____
■チャイトピ!編集部後書き:
今回の報告書によると、現在中国では100人中、約1−2人が携帯を2台持っていることになる。
携帯電話ユーザーが9,555万人増加しているのに対し、固定電話は1,286万人減少していて14回線/100人までに減少しているので、固定電話の必要性を感じなくなる人々は増え続けるだろう。同時に、今後ますますモバイルメーカーの競争が激化していくことは間違いない。

 


・参考記事
https://www.ithome.com/html/it/346489.htm