網易(ネットイース)は2018年2月8日に2017年Q4の財務報告を発表。
Q4の純利益は146億元(約2,530億円)、前年同期より20.7%増。網易の株主の純利益は13億元(約225億円)、前年同期より65%%減。

■株価の動き

財務報告発表後、網易株価は営業時間外取引で7%落下。
過去の52週間で網易株の最高価格はは377.64ドル(約42円)、最低は252.55ドル(約27円)。

Q4業績:

純収益146億元(約2,530億円)、前年同期より20.7%増

粗利益は57億元(約987億円)、前年同期より11.1%減

総営業コストは43億元(約745億円)、前年同期より66.3%増

網易株主の純利益は13億元(約225億円)、非米国通用会計準則を元に計算すると、網易株主の純利益は19億元(2.888億ドル:約329億円)

Q4業績詳細:

純収益146.076億元(約2,530億円)、前年同期より20.7%増

ネットゲーム業務の純収益は80.044億元(約1,386億円)、前年同期より89.591億元(約1,552億円)増。
そのうち携帯ゲームはネットゲーム業務の純収益の68.0%を占める、前年同期は64.4%。

EC業務純収益は46.537億元(約806億円)、前年同期は16.912億元(約293億円)。

公告サービス業務純収益は7.366億元(約127億円)、前年同期は6.648億元(約115億円)。

電子メールと他の業務の純収益は12.130億元(約210億円)、前年同期は7.838億元(約135億円)。

粗利益は57.446億元(約995億円)、前年同期より11.1%減。

総営業コストは43.178億元(約748億円)、前年同期より66.3%増。

純利益税金は2.904億(約50億円)、前年同期より67%減、有効税率は18.2%、前年同期は19.2%。

2017年12月31日までに網易が持つ現金及び現金等価物、定期預金と短期投資総額は432億元(約748億円
2016年21月31日までは369億元(約639億円)だった。

■網易(ネットイース)とは
1997年に広州で設立。
中国の四大ポータルサイトのうちの1つ網易を運営する企業。
2003年1月にNASDAQに上場。
2017年に日本東京にHQG Japan株式会社を設立。
(ECプラットフォームのKaola.comを運営するHQG, Limitedの日本支社)

主な事業内容:
・ポータルサイト網易運営(163.com)
・網易ニュースアプリ
・網易考拉(越境ECプラットフォーム kaola)
・網易ゲーム
ウェブサイト:http://www.163.com/


・参考記事
http://tech.ifeng.com/a/20180208/44874681_0.shtml