申通速達(STO Express)は2018年2月27日に、2017年度の業績速報を発表。
利益総額は21.26億元(約355億円)、前年同期より25.72%増。
上場企業の株主に属する純利益は15.94億元(約265億円)、去年同期より26.31%増、
主な原因は速達業務量の成長と見られる。

2017年10月31日、申通は2017年度Q3報告を発表した際、同報告の予想では2017年度上場会社の株主に属する純利益は151,397.95~164,014.45万元(約252億〜約273億円)だったので、予期していた数字で着地している。

また、国家郵便局のデータでは、2017年全国速達サービス企業の業務量は400.6億件、業務収入は4,957.1億元(約8.39兆円)だった。


・参考記事
https://www.ithome.com/html/it/349015.htm