業界関係からの情報によると、中国大手配車サービスを展開する企業の滴滴出行(以下、DiDi)は「滴滴出前」サービスを打ち出し、デリバリーサービス領域への進出を計画していると言う。
滴滴出前は現在、配達員を大量募集しているが、これについてDiDiはノーコメントとしている。

ネットで流れている募集情報では、滴滴出前の配達員は「忠実配達員」と「自由配達員」の2タイプが選べる。
募集要項に記載されている規定によると、忠実配達員の毎週の登録時間は48時間以上で月給は10,000元(約16万5千円)以上。自由配達員は隙間時間に自由に登録して自分の都合のいい時に受注するシステムだ。

騰訊(テンセント)「一線」の報道によると、滴滴出前サービスは直接DiDiライドシェアアプリに出前機能を追加されるらしい。
現在はまだ配達員募集段階でサービス開始の準備中とみられる。先ずは無錫(むしゃく)市でサービスを開始し、様子を見て他の都市でもサービスを拡大して行く予定となっている。


・参考記事
https://www.ithome.com/html/it/349350.htm