中国大手B2CのECプラットフォームJD.comを運営する京東(ジンドン)グループは、2018年3月2日に、2017年の財務報告を発表。

報告によると、2017年の純収入は3,623億元(6.38兆円)、前年同期より40.3%増。純利益は50億元(約833億円)、前年同期より140%増加。

■京東グループの財務報告の詳細

2017年純利益は50億元、前年同期より140%増

2017年純利益は3,623億元、前年同期より40.3%増、2017年Q4の収入は1,102億元(約1.84兆億円)。

2017年のGMVは1兆3万億元近い(約21.6兆円)

2017年サービス収入と他の収入は前年同期より49.9%増加、年間アクティブユーザー数は約3億人、前年同期より29.1%増加。

京東物流グループを成立、中国EC領域最大規模の自社物流体系を構築しており、2017年までに京東物流は486棟の大型倉庫を運営している。総面積は1000万平方メートル。

2017年12月31日まで、京東の現金保有量及び現金同等物、短期投資は計384億元(約6,399億円)、前年より57.3%増加。
京東の予測では、2018年Q1の純収入は980億~1000億元(約1.6兆円)、前年同期より30%-33%増。

* 本記事の日本円は1元17円で換算しております。


・参考記事
https://www.ithome.com/html/it/349500.htm


・記事タグ

#JD #ジンドン #京東 #財務報告 #2017 #EC #物流