中国大手スマホメーカーの小米(MI)は、2018年5月22日にフランス市場に進出すると海外メディアが報じた。
フランスに次いで5月24日にはイタリア市場に進出予定となっている。ウィーンでは自社ブランドの販売店をオープンする計画だ。

小米は北京に本部を置くスマホ生産会社で、スマホの他にはモバイルアプリ、ノートパソコン、テレビなどの研究開発事業も展開している。小米は2018年5月3日 に香港でIPO目論見書を提出している。

小米は既に中国とインド市場で絶対的な優位性を持っており、2017年小米は欧州のスペイン市場に進出している。
今年はフランス、イタリアなどヨーロッパ市場を開拓する計画だ。
また、小米のCEO雷軍(レイ・ジュン)は2018年内にアメリカ市場にも進出する可能性があると表明している。


・参考記事:
http://tech.huanqiu.com/it/2018-05/12005868.html