騰訊(以下、テンセント)は5月16日、2018年Q1の財務報告を発表した。
収益は735.28億元(約1.2兆円)、前年比48%増加。純利益は232.90億元(約4017億円)、前年比61%増加。

■2018Q1業績

収益は735.28億元(約1.2兆円)、前年比48%増加。

純利益は232.90億元(約4,017億円)、前年比61%増加。

VAS(付加価値)事業の収入が34%増の468.77億元(約8124億円)。スマホゲーム「王者荣耀」などの成長の影響で、ネットゲームの収入は287.78億元(約4987億円)まで増加。デジタルコンテンツサービスなどの売上高の成長の影響で、SNS収入は47%増の180.99億元(約3136億円)。

ネット広告事業の収入は55%増の106.89億元(約1852億円)、SNSとそのほかの広告収入は69%増の73.90億元(約1280億円)。これは広告主基数の拡大によるWeChatモーメンツ広告の増加と移動広告連盟CPCの成長の影響です。

その他事業の収入は111%増の159.62億元(約2765億円)、これは決済サービスとクラウドサービス事業の規模拡大の影響からきている。

■経営データ

・QQ(チャットアプリ)の月間アクティブユーザー数は8.05億人、前年同期比6.4%落下。

・WeChatの月間アクティブユーザー数は10.4億人、前年比10.9%増加。

・QQ zoneの月間アクティブユーザー数は5.62億人、前年比11%落下。

・有料VAS(付加価値)サービスの登録ユーザー数は1.47億人、前年比23.6%増加。

■業績分析

・通信とSNS

【QQ】:スマート端末の月間アクティブユーザー数は前年比2.4%増の6.941億人、チャット機能の改善と娯楽類内容の充実さが多くの若者ユーザーを獲得した。スマート端末のアクティブユーザーは21歳以下のユーザー数が前年より増加している。

【微信とWeChat(国際版微信)】:合計月間アクティブユーザー数は10.4億人、前年比10.9%増加。ミニゲームは特に多くの人気を博した。3月末にテンセントは第三者ゲーム開発会社にミニゲームプラットフォームをオープンしてから、現在は500以上のミニゲームがWeChat上でリリースされている。

・ネットゲーム

自社開発のスマホゲーム成長の影響で、スマホゲーム収入は217億元(約3,765億円)。
「王者荣耀」は中国iOSベストセラーランキング1位のスマホゲームだ。新しく開発したゲーム「QQ飛車手游(QQスピード)」は同ランキング2位のスマホゲームとなっており、上位2位をテンセントのケームが占めているほど、ゲームのクオリティーが高いようだ。

PC端末のゲーム収入は141億元(約2,446億円)、前年同期とほぼ横ばい。多くのユーザーはモバイル端末へ移行したため、PC端末のアクティブユーザー数は減少した。

・デジタルコンテンツ

映像と音楽のストリーミングサービスの成長の影響を受けて、VAS(付加価値)サービスの登録ユーザー数は前年比24%増の1.47億人に増加。テンセント映像サイトのモバイル端末のアクティブユーザー数と注文量は中国業界では上位に立つ。自社制作の質の良いコンテンツの影響を受けて、モバイル端末の1日の再生数は前年比60%増加。自社制作コンテンツへの投資はユーザーの参加頻度を向上した。

 

・ネット広告

ネット広告の収入は前年比55%増加。媒体広告の収入は31%増加、映像再生数増加の影響を受けて、映像広告収入は64%増加。広告主基数の拡大によるWeChatモーメンツ広告の増加と移動広告連盟CPCの成長の影響で、SNSとそのほかの広告収入は69%増加。WeChatモーメンツの広告は前の1日1個から最多2に増えた。

 

・その他の事業

決済ソリューション事業、金融サービスとクラウドサービス事業の成長の影響で、他の事業収入は前年比111%増加。決済ソリューション事業の成長の要因はオフラインの商業決済取引量の増加による。

テンセントゲーム、ビデオ、ECとO2O業界の成長の影響で、クライドサービスの収入は前年比100%増加。
その他テンセントでは金融、小売などのクライアントにカスタマイズクラウド産品を提供している。先進的なデータ分析と人工知能(AI)技術を利用して大型金融機構、スーパーやチェーン店にカスタマイズクラウドソリューションを提供している。

今回の財務報告に関して、テンセント会長の馬化騰はこう語った。

2018年Q1、私たちは歓迎されたストラテジースマホゲームを打ち出しまし、そしてWeChatミニプログラムなど、多く使用されているサービスの機能を向上しました。そこからSNSやゲームといったメディアプラットフォームのアクティブユーザー数を増やすことができました。テンセントではこれまでにモバイル決済、クラウドサービス、ネット金融サービスとスマートリテールなどの分野で著しい発展を果たしてきました。私たちは引き続き産品やサービスの改善に資金を投入し、インターネットサービスを通して、人々の生活の質を上げる使命を果たして行きます。

・参考記事:
http://tech.qq.com/a/20180516/030778.htm