中国のモバイル決済の普及と共に、駅構内や商業施設、団地に設置されているドリンクの自販機もモバイル決済が当たり前の時代となった。

▲上海地下鉄駅構内にある自販機では2つの支払い方法を提供している。
右は従来の紙幣とコインを投入するもの。左のガラスに貼ってる青い紙にはQRコードによる支払い方。(撮影:チャイトピ!)

 

▲現在は従来の現金投入型自販機よりも、このようなモバイル決済用の機器を増設している。
ディスプレイをタッチし、欲しいドリンクを選択してアリペイでQRコードをスキャンで支払いをする。(撮影:チャイトピ!)