チャイトピ!がお送りする「中国人が必ずスマホに入れるアプリまとめ」シリーズ記事は、おかげさまでご好評をいただいております!今回紹介する中国の人気アプリも要チェック!

動画部門

愛奇芸(iQiyi、爱奇艺)

主に中国国内のテレビドラマや映画の放映権を買い取り、ネット配信する百度傘下の動画共有サイト。愛奇芸の自主製作作品に加え、海外作品を買い取り中国語字幕付きで共有するだけでなく、他社動画共有アプリ所有の映像もリンクをつける形で扱っている。愛奇芸があれば国内で手に入るあらゆる動画に繋がるという、まとめサイトのような状態のため多くのユーザーを集めている。2018年12月時点で会員数は8740万に達している。

また、2018年にiQiyiの自主製作ドラマ「延禧攻略」がヒットし海外でも人気を集めた。バラエティー番組「偶像练习生」なども若者ユーザーを惹きつけた。

 

テンセントビデオ(腾讯视频)

WeChatで有名の国内SNS最大手テンセントが提供する、愛奇芸に並ぶ国内2トップの動画共有アプリ。放映権を買い取りテレビや映画を配信、海外作品も取り扱う点は同じだが、動画の傾向としては愛奇芸と同じく流行を押さえつつ、歴史モノも比較的充実していて且つゲームコンテンツにも強いテンセントならではの部分もしっかりとある。また、ネット上の評判では画質や再生スピードを評価する声も多い。SNSが強みのテンセントはそれを生かし、テンセントビデオの内容をWeChatやQQなどの自社SNSサービス上で拡散できるルートも創り出している。

2018年6月時点で会員数は7400万を達成している。

 

Youku(优酷视频)

2010年代に設立された愛奇芸やテンセントビデオに対して、Youkuは2000年代設立の老舗ネット動画共有サイト。2012年に動画サイトの土豆と合併し、2015年にアリババに買収された。アリババのビッグデータを通して正確なユーザー分析ができる点は大きな強みである。

提供内容は先述の新興動画共有サイトと大差ないが、老舗ゆえに古い動画を探したいときは特に適している。動画の傾向としては、動画数や流行に関しては新興サイトに及ばない部分があるにしても、シリーズ化された広場舞の解説動画などマニアックなものも揃えていて個性がある。

 

旅行部門

Trip.com/携程旅行

中国のオンライン旅行会社シートリップが運営する旅行予約サイト、2018年のMAUは2億を突破した。中国国内向けの携程旅行とその他海外向けのTrip.comとで分かれており、Trip.comではローカライズされたウェイブサイトを持つためアプリにおいても日本語対応がなされている。ネット上ではトラブル対応についての批判の声も少々見られるが、国内最大手旅行予約サイトの1つ「去哪儿」を買収していることもあり、経験値・商品数ともに国内最大の旅行予約サイトと言える。

 

飛猪旅行(Fliggy、飞猪)

アリババグループが運営する旅行予約サイト。旅行を専門とするシートリップと比べると商品数や経験値は及ばない部分があるが、アリババが運営する支付宝やタオバオのアプリから飛猪の商品にアクセスすることもでき、購入フローが比較的シンプルだという評価がよくみられる。ホテルと航空券の両方を予約する際、中国語力に自信のない人は日本語対応もあるTrip.comが良いかもしれないが、特に航空券だけの購入であれば価格比較の選択肢に入れる価値はある。

今回は中国の個性豊かな動画共有アプリと旅行予約アプリをご紹介しました。
他にも読者の皆様が知りたい中国スマホアプリがありましたら、リクエストは随時受け付けていますので、お気軽にコメント欄へご記入ください!